プロアイリストになるためのスクールガイド
HOME >  アイリストの卵のためのQ&A >  先輩たちの活躍が知りたい!

先輩たちの活躍が知りたい!

ここでは実際にアイリストとして働いている、スクール卒業生の声をまとめました。

アイリストという職業の面白さ

アイリストは、アイブロウやまつげパーマ、エクステンションなどで目の周りやまつげをデザインし、印象的な目元を演出する美容技術者です。

中でもまつげエクステンションは近年TVや雑誌などで取り上げられることも多く、大変人気です。

昨今のニーズの高まりを受け、単独の職業として成り立っており、専門のサロンもふえてきています。

大変細かい作業のため、手先の器用さや集中力、できあがりを正確にイメージできるセンスも必要です。あなたの技術とセンスでどんどん成長できる面白さがあります。

スクールに通ってアイリストの扉を開いた先輩たち

  • アイリストの先輩の声その1
    美容室で働いていたけれど、過酷な環境で体をこわし、居酒屋でアルバイトをしていました。
    ですが「小さい頃からオシャレが好きだったし、なんとか美容系の仕事に復帰したい」と一念発起して、まつげエクステンションのスクールに通いました。
    受講後すぐに資格を取得、就職先もすぐに見つかりました。
    現在のサロンは独立も応援してくれるので、3年後に自分のお店を持つことを目標に頑張っています。
  • アイリストの先輩の声その2
    現在、地方のエステで働いています。
    エクステは取り扱っていないのでお店でしてもらってましたが、あまり納得のいくエクステをしてもらったことがありません。
    なので、このあたりで一番上手なエクステサロンを作ってみたいと考え、勉強に来ました。
    必ず一番になるために、またこれからも補習を受けて技術を磨いていきたいと思います。
  • アイリストの先輩の声その3
    これからはエクステンションの時代(?!)という考えもあり、エクステンションの基本コースを受講しました。
    実際、モデルさんのまつ毛にエクステ をつける技術がこれ程難しいものとは思いませんでした。
    しかし、施術後モデルさんか らは「すごーい!! 嬉しーい!!」という喜びの声を頂き、女性を美しくするやりがいのあるものと実感致しました。
    扉を開いたばかりですが、一歩ずつ前進していきたいと思います。

みなさんも先輩たちに続いて、ぜひ、あなただけのアイリストへのストーリーを歩み始めてみては。